鍵屋さんがオススメする鍵

私は現在、海が見渡せる小高い丘の上に建っている県立高校に通っています。教室の窓から見える景色は、まるで何かの写真のようなアングルとなっており、もうこれだけで「頑張ってこの高校に合格できて良かった!」と思えるほどです。
実際、この辺りの風景は本当の絵葉書に何度もなったことがあるそうで、私がこうお話するだけでも、分かる人なら「あぁ、あそこか」とピンとくるほど有名です。
私は電車を乗り継ぎ、だいたい40分ほどかけて家から学校まで通ってきています。家は少し海から離れた場所に建っているので、その分風景的には高校に負けているのですが、父曰く「海に近すぎると、潮風で色んなものが錆びるからウチくらいの距離感で丁度いいんだ」とのことです。

ちなみに私の家は、父がお爺ちゃんから譲り受けたらしい少し古めの一軒家です。昭和の時代に作られたとのことで、玄関のドアなどは結構古くなってきていましたが、つい先日これを新しいものと交換しました。
今度のドアは、「鍵屋さんがオススメする鍵」という触れ込みだった「スマートキー」内臓の最新型です。この鍵は、スマートフォンに専用アプリをダウンロードしておけば、それが施錠の役割を果たしてくれると言う面白いタイプです。また、鍵穴が無い分、ピッキング被害も抑えることが出来るそうで、年の割に新しいもの好きの父がこれをいたく気に入り、今回我が家に設置されることになったのです。