合鍵って数分で作れちゃうことに驚き

ai_kagi鍵にはだいたいスペアキーというものがついています。ですが、スペアキーというのはなかなか使うものではないのでなくしてしまったとか、鍵を渡しておきたい人が3人以上いるとかで合鍵が必要になってくる時があります。

一昔前までの鍵屋さんではディンプルキー等は合鍵が作れませんと断られることがありましたが、最近の鍵屋さんではディンプルキーでも大丈夫のようです。ただ、各メーカーとも防犯性を上げていっているので種類によってはできないものもあったり、出来るまでに1週間かかったりというものもあるようです。ピンシリンダーキーのような昔ながらのギザギザ鍵は値段も安く時間も15分や30分と簡単に合鍵は作れますが、まあ、鍵屋さんで合鍵が作れるということは誰でも合鍵が作れる鍵ということで防犯性においては心配な面はあります。合鍵が作れないくらいの防犯性のある鍵は安心ではありますが、紛失した場合に大変です。

車の鍵でも合鍵は作れますが、最近の車の鍵はイモビライザーという盗難防止のセキュリティシステムがついているものが多くこの場合合鍵は作れません。紛失した時には合鍵が作れないため大変であるという一例です。ですが、鍵はなくさないと常に心がけるようにすれば予備の合鍵というものは必要なくなります。つまり余計な合鍵は作らない持たないというのが一番なのではないかと思います。