鍵が壊れてしまった!日曜日だけど修理に来てくれる業者さんはいないかな?

kagi_syuriある日曜日の夕方、友人宅に遊びにいって帰宅。家の鍵を開けるためにバッグから鍵を取り出そうとするも鍵がない。他の場所に仕舞い忘れたかも?とバッグの別の場所や、ズボンのポケット、上着のポケットと全部探したけれどどこにもない。どこかで落としたか、友人の家に置き忘れたか。一縷の望みをかけて友人に電話をしてみる。事情を話すと探してくれてはいるみたいだけれど、どこにもないとの返事。「・・・・どこかに落とした?!」誰かに拾われたり、見つからなかったりしたら大変なのですぐに来た道を引き返す。目を皿のようにしながら地面を見つめゆっくりと歩く。頭の中ではどこで落としたかを一生懸命考える。そういえば途中で喉が渇いたので自動販売機でジュースを買ったからその時に落としたのかもしれないと気が付き、足下に気をつけながら自動販売機まで急ぐ。自動販売機の周りや下をくまなく探しながら茂みの中もかき分けていく。あった!良かった。自転車か車にでも踏まれたのか、タイヤの後がついて汚れていたけれど無事に鍵を発見。汚れを落としながら一安心して家へ向かう。途中で友人に鍵を発見したことを伝えておく。あれからも家の中を隅々まで探してくれていたらしい。感謝である。

やっと家へ入れると玄関の鍵穴に鍵を差し込むけれど鍵がまわらない。そういえば差し込む時にも少し引っかかりがあった。どうやら自転車か車に踏まれた時に鍵が曲がってしまったようだ。最悪だ。こうなったらもう鍵の修理業者に頼むしかない。でも今日は日曜日で時間はそろそろ日の暮れる夕方である。果たして来てもらえるのだろうか。スマートフォンで鍵の修理業者を探す。なんと、最近は24時間対応らしい。助かった。早速電話をして修理を依頼すると、すぐに来てくれやっと我が家に入ることができた。

明日は鍵を作り直しに行かなくては。今日は散々な日曜日だった。