鍵を交換してセキュリティ対策を

security_measures最近、地元のローカルテレビなどで、「あなたも鍵を交換してセキュリティ対策を!」という宣伝を頻繁に見かけるようになってきました。
何でもその宣伝=テレビコマーシャル曰く、「最近は地方に人が流れてきており、例え「住人全員が顔見知り」という住み慣れた地域でも注意が必要だ」とのことです。
言われてみれば、私が子供のころから住んでいるこの町も、これまでは見かけなかった顔を見る機会が増えたように感じます。見かけることのなかった人を、まるで「不審者」のように考えてしまうのは問題だと思いますが、一応備えとして防犯設備を強化しておくことは必要かなと感じている次第です。

防犯力を手っ取り早く高めるには、それこそローカルテレビで宣伝されているように、自宅の鍵を高性能なものに変えるのが有効でしょう。
何でも最近は、スマートフォンを鍵にした「スマートキー」と呼ばれるような代物があり、それなら鍵穴が無いため泥棒も入りにくいとのことでした。これなら確かに泥棒避けには最適な鍵と言えるでしょう。

ただ問題は、うちは結構年齢の高いものしかおらず、一番年若いのが私の43歳という家族構成です。もちろんスマートフォンなんて洒落たものは誰も持っていません。
最新式で防犯力の高い鍵はいいのですが、それを使うための敷居が高いなぁと思ってしまう私なのでした。